Vol.10 東京都在住S様 5年後、10年後を見据えた住まい選び
Vol.10 東京都在住S様 間取り:2LDK+SR 家族構成:1人

5年後、10年後を見据えた住まい選び

将来のライフスタイルを視野に入れて、ずっと心地よく過ごせる住まいを購入。

立地、環境、間取りなど、希望をバランス良く満たした住まい。

立地、環境、間取りなど、希望をバランス良く満たした住まい。

「荷物が増えてきたので、より広い住まいに引っ越したくて」と住み替えを検討されていたS様。以前住んでいたマンションを売却され、オープンレジデンシアのマンションを購入されました。 実は、S様は別の中古マンションの仮申し込みまで進んでいたそうです。しかし、偶然インターネットで見たオープンレジデンシアの広告が気になり、インフォメーションセンターへ行ってみることに。「立地、環境、間取りなど、すべてがバランス良く揃っている」と気に入り、2日後には購入を決意されました。
「オープンハウスさんは知名度も高いので、その点でも安心でした。スタッフの方の対応も迅速で、スケジュール管理もきちんとされていて、流れに乗るだけでよかったので、入居までもスムーズでしたね」と嬉しいお言葉もいただきました。

5年後、10年後のことを見据えた住まい探し。エリアの価値が上がってきていることもポイントに。

5年後、10年後のことを見据えた住まい探し。エリアの価値が上がってきていることもポイントに。

今回は、終の棲家としてマンションを探されていたというS様。そのため、5年後、10年後のライフスタイルを想定して検討されました。 S様の以前のお住まいは、オープンレジデンシアから徒歩15分くらいのところだったため、周辺の環境はよく知っていたといいます。「昔ながらの商店街があり、雰囲気の良い街です。ここなら日々の買い物も便利ですし、徒歩圏内に病院もあるので、高齢になっても困ることはありません。それに、災害に強い土地というのも安心ですよね」と話されます。
最寄駅まで徒歩7分で、道のりもフラットなので、日々の通勤も快適です。地下鉄を使えば、S様の職場までは1本で行けます。JRの駅もあり、東京駅までダイレクトアクセスが可能です。ここでなら、将来はもちろん、今も快適な暮らしが送れます。 さらに、「ここ数年、周辺にはおしゃれなお店が増えたりして、街が急速に活気づいています。まだこの先も発展しそうですよね」と、エリアの価値向上も購入を後押ししました。

家で過ごす時間をいかに楽しく快適にするかということを重視。

家で過ごす時間をいかに楽しく快適にするかということを重視。

「若い頃は、職場に近くて寝に帰るだけでもよかったのですが、ある程度の年齢になって、家で過ごす時間を大切にしたいと思うようになりました」とS様。 広々としたリビングには、大画面の液晶テレビに、スピーカー付き照明、そして、本革のリクライニングチェアが配置されていました。壁面収納タイプのテレビ台はオーダーシステムによるものです。「別途、購入しようとも考えましたが、やはり耐震のこともありますし、隙間なく設置できるように作り付けにしました」。 そして、ここには余計な物が一切ありません。「荷物はすべてサービスルームに収納し、床に物を置かなくていいようにしているので、いつでも部屋がすっきりきれいに保てます。お掃除ロボットもスムーズに動けますし、ペットも自由に走り回れます」と、S様は嬉しそうに話してくださいました。 また、おしゃれなデザインのエコカラットが印象的な玄関には手すりを設置。遠方から来られるお母様が快適に過ごせるように、そして、将来的にご自身が高齢になっても安心して暮らせるようにと考えて付けられたそうです。

あなたにとって「住まい」とは?

ご本人さま

感覚的、且つ、思いきりが大事ではありますが、大きな買い物は、迷ったらやめた方が良いと考えています。また、私の年齢だからかもしれませんが、今の暮らしを大切にしながら、5年後、10年後のライフスタイルを考えて、安心して暮らせるかどうかが重要だと思います。ライフスタイルが変わったからといって、その時にまた住み替えると労力もお金もかかりますからね。

変更プランCheck!

リビングと洋室(1)の間の壁を取ってスライドドアに。普段は開放して広々とした空間にして、来客時は閉めてゲストルームとして使います。ベッドルームにあったクローゼットはなくして、収納はサービスルームに集約しました。また、キッチンの作業台の高さも調整。「腰が悪いのですが、これなら快適に使えます」とS様。コンセントも、生活動線に合わせて配置を変えています。

Before

After

Before

Before