Vol.16 東京都目黒区在住K様 オーダーシステムの醍醐味
Vol.16 東京都目黒区在住K様 間取り:2LDK 家族構成:2人

オーダーシステムの醍醐味

希望条件を一つずつ達成しながら資産価値もアップさせていく。

「広いバスルーム」から始まった希望通りの間取りづくり。

「広いバスルーム」から始まった希望通りの間取りづくり。

「設計の方にはずいぶん無理を言ってしまいました」。開口一番、照れ笑いされるご主人様の隣で、奥様は、ご契約まで変更を重ねられた思い出深い図面のファイルを見せてくださいました。確かに、最初は黒一色の原設計図が赤や青にカラフルに染まっていく、その一部始終が記録されています。
二年半ほど賃貸マンションに住まわれた後、「そろそろ資産を持とうか」と話していたK様ご夫妻が、とりあえずご自宅の周辺を見て回ろうと思い立った、まさにその日、オープンレジデンシアとの出会いがありました。社名は知っていたものの、この物件は価格が少し自分たちには高めかなあと思いましたが、ショールームに足を運び、モデルルームを案内されるうちに、物件の魅力はもちろん、駅近の立地の良さも文句なく気に入ったそうです。「何より要望通りに設計変更が可能だと聞いて。やはりオーダーシステムが決め手でしたね」。ご主人様のマスト条件はズバリ『広いバスルーム』。その実現に向けて、ご夫妻とスタッフとの二人三脚がスタートしました。

今の願いを形にする楽しさ。

今の願いを形にする楽しさ。

「リビング、ドーン。お風呂、バーン」。弊社のCMさながらのご主人様の直感を形にしていく中で、いかに資産価値を保つか、それには冷静な奥様の手腕が発揮されました。浴室スペースを広げた際のシューズボックスの位置、廊下のストレートな動線を確保するための扉の変更など、毎週末の打ち合わせに加え、平日もメールをやり取りしながら、一つずつ課題をクリアしていきました。隣室の間仕切り壁を除いてリビングをドーンと一体化させた空間は、引き戸を設けることでライフスタイルの変化にも対応可能。将来の運用も視野に、できるだけ汎用性のある間取りを心掛けたそうです。
「ワードローブを確認した上で、夫婦の洋服がすべて収まるように、寝室のウォークインクローゼットを大型に変更したり、リビング隣室に新たにクローゼットを追加したり、キッチンカウンターの奥行を伸ばして、リビング側からも使えるようにしたり、隅々に最適なアドバイスをもらいました」。メリット・デメリットを率直にお伝えするスタッフに対して、お二人がすぐに検討して回答してくださる。そんな緊密な関係を築くことにより、短期間で満足のいく成果を引き寄せていただけたようです。「冷静に考えているだけでは、いつまでも決まらないですものね」(笑)。

住んでからもずっと続く満足感と感謝の気持ち。

住んでからもずっと続く満足感と感謝の気持ち。

リビングに開かれた腰窓から明るい光が降り注ぎ、ダイニングに施されたアクセントクロスは床の木調に溶け込んで、どこか隠れ家的な雰囲気に。「居心地がよくて、休日は家でゴロゴロしています」。おかげでやや太り気味というご主人様に、「そういえば最近出かけなくなったね。引越す前はよくカフェに消えていたのに(笑)」と奥様が目を細めます。グレーを基調にしながら、ゆったりとした自然の温かみを醸す色調は、奥様唯一のこだわりポイント。キッチンや洗面所、廊下のタイルなど、ほとんどを標準モデルではなくオリジナルカラーから選んでいただきました。
一方、ご主人様マターのバスルームは、半身浴できる浴槽とそのスケール感に、訪れた誰もが感嘆の声を上げるそうです。後日、ご主人様から送られた「購入に一切の後悔はありません」というメッセージに、設計担当が感激していたことをお伝えすると、「こちらこそ。僕たちは希望を言っただけですけど、それを正面から受け止めて、真摯に対応していただき、今でも本当に感謝しています」。お会いして話し合うたびに、お客様が希望される住まいへと変化していく。そのプロセスを見届けるのも、オープンハウス・ディベロップメントの大きな喜びと誇りです。

あなたにとって「住まい」とは?

旦那さま

家族が一つになれる場所、ストレスから解放される唯一の場所です。将来、子どもが生まれるとか、転勤するとか、ライフスタイルはいろいろ変わっていくと思いますが、その変化に対しても柔軟に対応できる生活環境が理想ですね。そういう意味では、直感型の僕の発想を冷静に検証し、みごとに形にしてくれたオープンレジデンシアと、プランニング力抜群の妻に感謝です。これからもお互いを尊重し合いながら、よりよい住まいに進化させていきたいと思っています。

奥さま

居心地のよい安心できる場所。それは住まい自体に限らず、見学から購入、設計変更のやり取りなどを通して得たオープンレジデンシアとの関係性、都心駅近立地の資産価値としての安心感など、いろいろな要素が混ざり合ってできるものだということを、今回の物件選びを通して感じました。
その中でも、売って買って終わりではなく、その過程で築かれたオープンレジデンシアとの信頼関係が、購入後もずっと続くことは、購入前には想像していなかったことであり、私の中で大きな財産となっています。

変更プランCheck!

バスルームの大きさを1416サイズ(1400mm×1600mm)から、1618サイズ(1600mm×1800mm)に変更。お二人の洋服がすべて収まるように洋室(1)のウォークインクローゼットを大型に変更し、洋室(2)の収納も拡張させました。更に、リビングと洋室(2)の間仕切り壁を取り除き、スライドドアに変更することで、開放的な空間に。ご主人様のマスト条件だった『広いバスルーム』を軸に、汎用性のある使いやすい間取りを実現させました。

Before

After

Before

After

おすすめの物件
東京・神奈川
名古屋
福岡

他のご購入者様の声を読む

Vol.19 S様ご本人

等身大の暮らしを叶えてくれた、初のマンション購入。

Vol.18 A様ご本人

住まいは生き方そのもの。自分の今と未来をあらわす。

Vol.17 O様ご本人

偶然の出会いから、新築マンション購入へ。

Vol.15 T様ご夫妻

街、建物、造り手とお客様。理想的な住まいは出合いから始まる。

Vol.14 O様ご夫妻

オーダーシステムをとことん活用して、思い通りの住まいを実現。

Vol.13 S様ご夫妻

都心近くでありながら、手の届く価格帯だったオープンレジデンシア。

Vol.12 N様ご本人

将来のライフスタイルを考えて、人気の高いエリアを選択。

Vol.11 I様ご本人様

ライフステージの変化を視野に、資産価値の高いマンションを選択。

Vol.10 S様ご本人

将来のライフスタイルを視野に入れ、心地よく過ごせる住まいを。

Vol.09 T様ご夫妻

オーダーシステムで自分たちらしく暮らせる空間に。

全ての記事を見る