Vol.15 東京都渋谷区在住T様 企業への信頼が生み出す住まいの安心感
Vol.15 東京都渋谷区在住T様 間取り:2LDK 家族構成:2人

企業への信頼が生み出す住まいの安心感

街、建物、造り手とお客様。理想的な住まいは出合いから始まる。

高級ながら過ごしやすい、ずっと住み続けられる街。

高級ながら過ごしやすい、ずっと住み続けられる街。

「マンションの購入って、タイミングですよね」と奥様が切り出すと、すかさずご主人様が付け加えて「それと勢いです」。息の合ったお二人の会話が、白を基調とした明るいリビングに飛び交います。T様ご夫妻のご購入の決め手は、お二人のお勤め先からのアクセスの良さと、立地の良さでした。以前は、文京区の賃貸マンションに住まわれていました。ご実家周辺に雰囲気が似ているので、本当はずっと文京区に住みたかったという奥様。すでに中古マンションの一つにリフォームの見積もりを出していましたが、オープンレジデンシアを見学してお気持ちが変わったそうです。
一方、文京区もいいけれど、もう少し賑わいのある街がいいと感じていたご主人様は、渋谷区の、駅前の充実した商業施設と閑静な住環境が気に入り、まさに「勢いで」二日後には契約をされました。「こんな高級なところ、しかも新築マンションに住めるとは思っていませんでした。」と、お二人とも顔をほころばせます。

オーダーシステムでこだわりの空間を実現。

オーダーシステムでこだわりの空間を実現。

リビングをもっと広くしたいと思われた奥様は、オーダーシステムを利用できると聞いて早速、図面データをご自身のPCに取り込み、ご主人様いわく「それはもう熱中して」設計の変更を始められました。ベッドルームの一つをリビングと一体化させ、アイランドキッチンに。カウンターの平面も広げて、ぐっと開放感のあるリビング・ダイニングが完成しました。「憧れだったミーレの食洗機も設置できると聞いて、一気にテンションが上がりました」。ウォークインクローゼットを拡張し、廊下から出入りできるようにしたのも、帰宅時間の異なるお二人には最適のプランでした。「中古物件のリフォームを検討していたので、具体的なイメージも描きやすかったですね」と奥様。
ただ、お仕事柄、交渉事に慎重なご主人様は、打ち合わせの際、奥様があれこれと要望を打ち出されるので、内心ハラハラされていたとか。「でも、設計の方は辛抱強く付き合ってくださいました」。ご自身がこだわったのは、白い壁と書斎にカギを取り付けることだけというご主人様ですが、でき上がってみると、奥様のこだわりに感服。奥様も「ね、いいでしょう!」と目を細められます。

企業への全幅の信頼が住まいの安心感につながる。

企業への全幅の信頼が住まいの安心感につながる。

実は、ちょうどオープンレジデンシアの新築物件を見始めた頃、奥様はお仕事の関係で、オープンハウスグループの運営状況について詳しく知る機会があり、デベロッパーとしても優良企業だと評価してくださっていたそうです。「最近どんどん業績を伸ばしているし、コンセプトがしっかりしているでしょう。駅近で比較的低層で、無駄のない内装や仕組みを徹底追求し、コスパを最優先させている。すごく好感が持てました」。
ご主人も大きくうなずかれ、「結局、アクセスも立地の良さも、資産価値も含めて、100%がオープンレジデンシアの強みってことですよね」と納得のご様子。奥様と目を合わせて、「第一、こんなに思い通りにオーダーできるところはほかにないよ」と嬉しい言葉を付け加えてくださいました。

あなたにとって「住まい」とは?

旦那さま

私にとって立地というのは大きな条件ですね。仕事柄、物件の購入にかかわることも多いですが、歩いていても「いい街だな」と思えるところに住みたい。その点、ここは文句なしの立地。これから伸びていくイメージで、資産価値も期待できます。

奥さま

私の場合、偶然とはいえ物件を見る前に、オープンハウスという企業のことをよく知る機会があったのが大きかったですね。全面的に信頼できたからこそ、遠慮なく自分のこだわりをオーダーさせてもらえたのかもしれません。おかげで思った以上の住まいになりました。

変更プランCheck!

リビングと洋室(2)の間の壁を取ってアイランドキッチンの大きなリビングに。キッチンカウンターの平面も広げて、憧れのミーレ製の食洗機にグレードアップ。洋室(1)にあったウォークインクローゼットは拡張し、扉の位置を変更しました。「帰宅時間が異なるので、出入口を廊下側にして正解でした!」と奥様。お部屋全体にこだわりがつまっています。

Before

After

Before

Before

前へ
次へ