Vol.06 東京都在住T様 「半住半投」という選択
Vol.06 東京都在住T様 間取り:2LDK 家族構成:3人

「半住半投」という選択

“半住半投”という選択。自分たちが快適に暮らせて、将来は売却も視野に入れた住まい選び。

「資産になるうえに、暮らしの満足度が上がるなら」と新築マンションの購入を決意。

「資産になるうえに、暮らしの満足度が上がるなら」と新築マンションの購入を決意。

生まれ育ち、慣れ親しんだ地元でマンションを探されていたT様。最初は、中古マンションをお探しでしたが、なかなか条件に合う物件が見つかりませんでした。そんな時に、オープンレジデンシアのチラシを見て、「頑張れば、月々支払えない価格ではない」と興味を持ち、お問い合わせから2週間でご購入を決められました。
それまで払っていた家賃より、ローンの支払いが月々2~3万高くなる計算でしたが、「自分たちの資産になって、より快適な環境で日々を暮らせるなら購入した方が良いのでは」と、ライフプランを相談していたファイナンシャルプランナーの後押しもあり、購入に踏み切ったそうです。

終の棲家とは考えていないから、将来性を考えて資産価値を充分に検討。

終の棲家とは考えていないから、将来性を考えて資産価値を充分に検討。

「ここを終の棲家にしようとは考えていません」とご主人様。「実は、実家が、近所でアパートを経営しているので、このエリアなら値崩れしにくいかなと思っています。」と、資産価値についてもしっかり検討し、ご購入されました。
現地は、最寄りがJR線の駅で、ターミナル駅に2駅・5分でアクセス可能。駅からは徒歩10分圏内です。しかも、商業施設や商店街で賑わっている方の出口側にあり生活利便性にも優れています。 また、2LDKと需要の高い間取りで、将来売却しやすいのもポイントだったといいます。2LDKなら単身者でもDINKSでも、T様のように3人家族でも快適に過ごせます。

不安材料は、きちんと聞いて、自分の目で確かめて解消するのが大事。

不安材料は、きちんと聞いて、自分の目で確かめて解消するのが大事。

T様邸は、地下1階にあります。地下というとデメリットと捉える方もいますが、そうとは限りません。「小さい子どもがいるので、高層階は転落事故が怖いですよね。それに、子どもが走り回っても、下の階の方に気兼ねすることもありません」と奥様はおっしゃいます。 ただし、最初は「日当たりや湿気が心配」と懸念もありました。そこで、営業担当に相談し、実際に同じような地下に居室がある物件を見学に連れて行ってもらうことに。「きちんと説明してもらえて、この目で見て確かめて懸念も払拭されました。実際に住んでみて、不便は感じていません。反対に、外からの視線が気にならないというメリットもあることに気づきました」。
「誠実に対応してくださって、本当に感謝しています。営業さんは、不安のないように丁寧に対応してくれました。それに、代理で役所に書類を取りに行ったりしてくれて、共働きで昼間は忙しい私たちにとって、とてもありがたかったです」と嬉しいお言葉もいただきました。

ホテルライクな内廊下が、来客者から評判。

ホテルライクな内廊下が、来客者から評判。

ご夫婦それぞれのお気に入りをうかがいました。ご主人様は、「リビングですね。リラックスできる空間です。間取りも真四角で、家具のレイアウトもしやすいんですよ」。奥様は、「寝室のウォークインクローゼットです。図面で見たときは小さく感じましたが、意外と奥行きがあってたっぷり収納できます。衣裳持ちの私としてはありがたいですね」。
また、遊びに来られたご両親やご友人からは、「ホテルみたいな高級感」と、共用部の内廊下の評判が良いそうです。

あなたにとって「住まい」とは?

旦那さま

住み心地がとても良いので、投資としての価値もあるのではないかと思っています。部屋の間取りも真四角とシンプルで、家具のレイアウトもしやすくて使い勝手も良いです。自分たちが使い勝手が良いということは、将来的に引き渡す人も同じように感じるのではないでしょうか。

奥さま

今の家は賃貸と違って、“自分たちの家”という感覚がありますね。レイアウトも模様替えも、自分たちの好きなようにできます。シックなダークブラウンの床も気に入っています。西海岸風のインテリアにしていきたいのですが、イメージに良く合いそうです。