Vol.05 東京都中野区在住S様 理想の間取りに住まう
Vol.05 東京都中野区在住S様 間取り:2LDK 家族構成:1人

理想の間取りに住まう

オーダーシステムでこだわりの間取りを実現。自分らしく暮らしやすい住まいに。

購入の決め手は理想の間取り!

購入の決め手は理想の間取り!

「"自分の家"というのが欲しかったんですよね。年齢的にもきちんとしたところに住まなければという思いがあって」と、笑顔で話してくださったのは、オープンレジデンシアの新築マンションを購入されたS様。定年退職後の生活費ことも考えてのことだったとおっしゃいます。「マンションを購入すれば、家賃よりは月々の支払いが安く抑えられますし、ローンの支払いが終われば管理費や修繕費等だけしかかからなくなりますよね。ここが、"終の住処"だと考えて購入しました」。購入の決め手となったのは、ご自身の理想とぴったりの間取りでした。「ベランダ側にリビングと洋室(BR1)が並んで配置されている間取りが理想だったんです」。さらに、オーダーシステムで好きなようにカスタマイズできるというのも、購入を後押ししたそうです。

「フレキシブルに部屋の広さを変えたい!」をオーダーシステムで実現。

「フレキシブルに部屋の広さを変えたい!」をオーダーシステムで実現。

「オーダーシステムで、どうしてもやりかったことがあるんです」というS様。それは、LDKと隣接する洋室(BR1)の間の壁を取り、スライドドアにすることでした。「2部屋をつなげて、1人のときは広く使いたくて。でも、友人が泊まりに来たときは仕切って使いたかったんです」。普段はスライドドアを開けて、洋室側に置いたソファに座って、大画面のテレビを見ながらくつろいでいらっしゃるといいます。 これに伴い、洋室(BR1)とベッドルーム(BR2)のクローゼットの大きさも変更されています。「BR1はリビングとつなげて使うため、大きなクローゼットが必要なくなり縮小しました。その分、ベッドルームの収納を広くしています」。

毎日帰ってきたくなるわが家。くつろぎのベッドルームがお気に入り。

毎日帰ってきたくなるわが家。くつろぎのベッドルームがお気に入り。

お気に入りの場所をうかがうと、「思い通りの間取りになったので、どの場所も気に入っています!ここに住んでから、あまり外に出かけなくなりましたね。とにかく会社から帰ってくるのが毎日楽しいです」と、嬉しいお言葉をいただきました。「特に気に入っているのはベッドルームです。設計士さんに相談してスペースを広くしてもらいました。その分、洋室(BR1)を縮小しています」。今後のことを考えて配線も工夫されました。「部屋の模様替えをした時に、テレビをどこに置いてもいいようにしたくて」と、もともと洋室にあったマルチメディアコンセントをベッドルームに移設しています。 また、専有部分だけでなく、共用部分も気に入られているのだそう。「高級感のあるエントランスやホテルライクな内廊下もいいですよね」とおっしゃっています。

あなたにとって「住まい」とは?

ご本人さま

"自分の家"、"終の住処"として、自分の思い通りの住まいができて本当によかったです。また、都心に資産を持てたという安心感もありますよね。この辺りのエリアだと資産価値が下がらないと思うので、実家に帰らなければいけなくなったり、いざというときに売ったり、貸したりできますから。オープンハウスの方には、本当に丁寧に対応していただき感謝しています。休みの日でも快く対応していただいて、とても助かりました。

変更プランCheck!

LDKと洋室(BR1)を仕切る壁をスライドドアに変更し、部屋の広さをフレキシブルに変えられるようにしています。また、洋室(BR1)とベッドルーム(BR2)のクローゼットの大きさも入れ替えています。

Before

After

Before

Before