INFORMATION
名古屋都心シリーズ
「オープンレジデンシア名駅那古野」Debut.
資料請求受付開始
− オープンレジデンシア名駅那古野 の特徴 −
メガターミナル
「名古屋」駅を徒歩圏に
2027年、リニア開業予定。最先端のトレンドが集う、プレミアム・ステージへと進化する「名古屋」駅エリアを日常の生活圏に。
歴史と洗練の文化が香る
那古野エリア
四間道、円頓寺をはじめ、歴史情緒ある街並みに、洗練されたショップが並ぶ、近年注目が高まるスポットです。
明るく心地よい
全邸南向き
明るく快適な暮らしをお届けするために全邸南向きの配棟を実現。さらに角住戸率を約67%(23/34戸)に高め開放感を創出します。
予告広告

販売を開始するまでは、契約または予約の受付及び申し込みの順位の確保には応じられません。(販売予定時期:2019年9月上旬)

予定販売戸数を、一括して販売するか、数期に分けて販売するかは、現在未確定です。今後行う本広告において、確定情報を掲載いたします。
販売戸数が未定の場合のご注意:間取り、専有面積が変更になることがございます。これらと、その他の未定部分については本広告時までに確定いたします。予めご了承下さい。
オープンレジデンシア名駅那古野
※不動産経済研究所調べ(2017年1月~2018年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1
この物件を見た人はこんな物件も見ています
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。