• 航空写真

  • エントランス完成予想CG

3駅5路線利用可能 / 大通りから一歩奥まった住宅街 / 東京メトロ東西線 直通「大手町」駅へ5分

3駅5路線利用可能 / 大通りから一歩奥まった住宅街 / 東京メトロ東西線 直通「大手町」駅へ5分

1LDK 3,900万円台/
 2LDK 5,900万円台
月々支払8万円台!
最終期販売住戸 先着順申込受付中!
平日のご来場も承っております。
本物件のご案内や受付など、いち早く情報をお届けします。

コンパクトマンションが
人気な4つの理由

人気な4つの理由

1.高い利便性

都心部で駅から近い立地に分譲され、アクセスはもちろん駅周辺にある商業施設などの利用にも便利。都市の利便性を十分に享受できます。

2.家賃とほぼ同額

月々の家賃を35年ローンに換算した場合

※家賃のみ35年間支払う計算で、敷金・礼金・管理費等は計算に含んでおりません。

今のお住まいのお部屋の家賃で、無理せず分譲マンションが購入できるかもしれません。

3.ハイグレードな設備

先進の設備が採用された室内は、高い居住性を誇ります。さらに、強固なセキュリティの導入で、安心・安全な暮らしが実現します。

モデルルーム

分譲マンションならではの1ランク上の設備

※設備仕様は物件ごとに異なります。

4.資産として残る

賃貸住宅の家賃は掛け捨てですが、マンションを購入することで、賃料だった分が自分の資産として残ります。

最寄り駅まで徒歩4分、職場のある駅まで2駅という立地にあるオープンレジデンシアを購入されたY様。駅周辺は生活利便施設が充実しているため日々の暮らしも快適です。

「都心」×「駅近」の魅力

家族との豊かな時間

通勤時間や満員電車のストレスを減らし、家族との時間や自分の時間を楽しむことができます。

都心ならではの利便性

医療機関や公共施設、お洒落なお店や24時間営業のサービスが充実しているのも都心ならでは。

すぐれた資産価値

駅からの距離が近いほど、リセールバリュー(再販価値)は高く、住み替え時にも好条件で販売できる傾向があります。

東京23区のマンションNo.1。
都心での分譲に強いディベロッパーです。

オープンハウス・ディベロップメントは、東京23区のマンション供給棟数No.1を獲得。
オープンハウスグループで土地の仕入れから、企画・開発、販売までを一貫して行うことで、お客様に“等身大”の「都心」×「駅近」マンションを提供しています。

東京23区分譲棟数ランキング/23区中心 130棟以上供給
東京23区分譲棟数ランキング/23区中心 130棟以上供給
不動産経済研究所と(株)オープンハウス・ディベロップメントの独自調査/集計期間:2017年1月~2017年12月/販売棟数:23棟/共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウント/小数点以下は切り上げ

選ばれるのには理由があります。

  1. 1「都心」×「駅近」の魅力を最大化
  2. 2合理的な視点で、適正価格を実現
  3. 3全物件でオーダーシステムを採用

CONTACT
お問い合わせ

来場ご予約いただいたお客様に
優先してご案内させていただきます。

  • 資料請求
  • 来場予約
  • 30分見学コース
資料請求
来場予約
30分見学コース
※1.
3駅5路線とは、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線、JR中央線・総武線「飯田橋」駅、東京メトロ東西線「神楽坂」駅を指します。
掲載の航空写真(2020年1月撮影)はCG加工を施したものです。
掲載の写真は2020年3月に撮影したものです。
徒歩分数は80m=1分として計算しています。
所要時間は平日日中平常時のもので、時間帯により多少異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
掲載の参考写真は当社施工例の写真となり、実際とは異なります。あらかじめご了承ください。
image photo記載のある写真は全てイメージです。
掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。

PAGE TOP

オープンレジデンシア飯田橋
※不動産経済研究所調べ(2017年1月~ 2019年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。
マンションの新たな価値を提供する「オープンレジデンシア
「都心」×「駅近」の豊かさを、常識にとらわれない発想で身近にします。

オープンハウス・ディベロップメントのマンションシリーズ「オープンレジデンシア」では、都心の好立地に建つマンションを、適正価格でご提供する工夫を追求。不要な部分はカットし、安全面に関わる構造部分はもちろん、外観や素材の細部にまでこだわった洗練されたデザインの住空間を。
自分にとって価値ある選択をしたいというお客様に支持されています。

「都心」×「駅近」の魅力を最大化。
利便性と豊かさ

都心で叶える、時間を有意義に使える暮らし。通勤時間や満員電車のストレスを減らし、家族との時間や自分の時間を楽しむことができます。
また、医療機関や公共施設、お洒落なお店や24時間営業のサービスが充実しているのも都心ならでは。ゆとりと彩りのあるライフスタイルを叶えます。

土地活用の企画力
有効活用/共同開発

オープンハウス・ディベロップメントは、独自のノウハウで土地の魅力と可能性を最大限に引き出します。例えば、斜線制限のある土地は、最上階をメゾネットのペントハウスという特別仕様に。
不整形地ならマンションと戸建て住居を共同開発することで整形地に。卓越した企画力で土地の価値を高めます。

すぐれた資産価値
駅距離別リセールバリュー比較/オープンレジデンシア新築マンション駅距離一覧
駅距離別リセールバリュー比較/オープンレジデンシア新築マンション駅距離一覧

駅からの距離が近いほど、リセールバリュー(再販価値)は高く、住み替え時にも好条件で販売できる傾向があります。「オープンレジデンシア」の駅距離時間(徒歩時間)は4.96分(2017年平均)。人気がある一方で供給数の少ない都心の駅近物件は、新築時はもちろん中古でも資産価値を維持しやすいと言えます。

合理的な視点で、適正価格を実現。
マンション建築費用比較表

共用部のシンプル化で、建築コスト削減。

フィットネスやラウンジ、ゲストルームなどの共有施設の維持・管理費は購入者様が負担するものです。「都心」×「駅近」なら必要な施設は周辺に充実しています。そこで共有部分はシンプルにして、建築コストを削減。一方、住空間や外観デザイン、構造部分などには、しっかりとコストをかけています。

モデルルームの集約で、販売コスト削減。

マンションのモデルルームの建設・維持費用は、約2千万~1億円。マンション価格に上乗せされ、購入者様の負担になります。そこで、モデルルームを物件ごとに設けず、エリアごとに集約。見学のために高額な費用を負担していただくより、都心の住まいを適正価格で供給することを優先しています。

全物件でオーダーシステムを採用。

住空間を自分らしくカスタマイズできる2段階のオーダーシステムをご用意。有償の「PREMIUM MENU」と無償の「BASIC MENU」で、お客様1人ひとりに合わせた満足度の高い住まいをご提供します。

ベーシックプラン→「PREMIUM MENU」利用後

PREMIUM MENU

理想の住空間を叶えるために、多種多様の設計プランで応じる本格的なオーダーメニューです。
専属の設計士とコーディネーターが心から満足できる住まいづくりをサポート。間取りの変更から、キッチンなどの設備のサイズ・形状変更、家具配置に合わせた照明計画のご提案まで、お客様と対話を積み重ねながら創り上げていきます。

※住戸ごとにお申込期限があります。

BASIC MENU

サイズやカラーを選ぶことで、住空間をトータル・コーディネートできる無償メニューです。
キッチンの高さ(3段階)、洗面台の高さ(3段階)、コンセントや照明位置など、お好みの高さや場所を選択できます。また、フローリングや室内建具、収納システムの色調は、インテリアデザイナーがコーディネートした4つのスタイルから選択できます。