Vol.02 エントランス~ベッドルーム編
Vol.02 エントランス~ベッドルーム編

こだわりたい人の夢をカタチにした、リアル空間!

連載第2回は、ついにモデルルームの中へ! 玄関ドアを開けると、まるで本物のオープンレジデンシアの一室を訪れたような気分に。ラグジュアリーな雰囲気に引きこまれ、気になるポイントをいろいろチェックしました。

登場人物紹介

営業担当 古田

オープンハウスに新卒入社して、今年2年目の営業担当。笑顔と豊富な知識で、お客様のマンション探しをお手伝いするプロ・ナビゲーター。

広報担当 多田

初のモデルルームレポートにドキドキ・ワクワク。モデルルームの見学に興味津々な一方、敷居が高いイメージを持っている。

モデルルーム見学の
基本的な流れ

モデルルーム見学の流れをご紹介します。

STEP 1
来場予約
スムーズにご見学いただくために、事前に予約フォームから来場予約(24時間受付)をお願いいたします。住みたい物件やエリアが決まっていなくても、まずはお気軽にお越しください。
STEP 2
ご来店
ご予約の時間にスタッフがお待ちしています。キッズスペースや授乳室もあるので、お子様連れでも安心してご来店ください。
STEP 3
物件情報・周辺環境のご説明
物件の基本的な情報や周辺環境についてご説明しながら、お客様のご要望をヒアリング。物件の建設地や周辺環境などの現地案内を行うこともあります。また、物件が決まっていないお客様には、ご希望の条件に合わせて最適な物件をご提案します。
STEP 4
建築模型で全体チェック
物件を詳細に再現した建築模型で、敷地の形状や隣接する建物、外観などの様子をチェック。方角や日当たりも確認できます。
STEP 5
モデルルーム見学
いよいよモデルルームへ。標準仕様をベースに、オプションを織り交ぜて再現した空間をじっくりと体感いただけます。
STEP 6
販売価格・間取りプランのご説明
気になる販売価格と間取りプランなどをご説明。予算や月々の支払い希望額に合わせておすすめの住戸をご提案します。
販売時期によっては、お選びいただけないこともあります。
<モデルルーム見学の後日>
STEP 7
設計変更・オーダーシステムの説明
サイズやカラーが選べるベーシックコース(無償)と本格的なオーダーができるプレミアムコース(有償)の2つのオーダーシステムについてご案内します。詳しくはこちら。
STEP 8
資金相談・ローン相談
経験豊富な営業が資金計画についてご提案。ご希望に沿ってファイナンシャルプランナーや銀行担当者などもご紹介します。

エントランス

エントランス
開放的なエントランスは、大理石調の艶やかなタイルとウッドパネルを採用した高級感のある空間。間接照明やグリーンの装飾がもてなしてくれる。
古田
古田
ここがモデルルームのエントランスです。どうぞ中へお入りください!
多田
多田
わぁ、広い!ラグジュアリーな雰囲気に、テンションがあがります。本当にマンションの一室に遊びにきたみたい。
古田
古田
このモデルルームのコンセプトは「プレミアム スイート ホーム」。エントランスには開放的な間取りを採用して、プレミアム感を演出しています。床のタイルや壁のウッドパネル、やわらかなライティングなど、ディテールにこだわり、艶やかで高級感のある空間に仕上げているんですよ。
多田
多田
すごく洗練された空間ですね。オープンレジデンシアらしい、都会的なライフスタイルのイメージにぴったりです。
古田
古田
エントランスには、大容量の下足入れに加えて、シューズインクロークも付いていますよ。
多田
多田
これだけ収納があれば、生活感もサッと隠せますね(笑)。お気に入りの靴をコレクションして並べたくなります!
エントランス
(左)傘なども収納できる大容量の下足入れのおかげで、エントランスがすっきり。(右)扉の奥には広々としたシューズインクロークも!

ベッドルーム

ベッドルーム
ベッドルーム
(上)ダークトーンの造作家具とモダンな壁紙でトータルコーディネートされたベッドルーム。(下)造作家具に付けた間接照明でくつろぎの空間に。ウォークインクローゼットのダークグレーのガラス扉が開放感を演出。
古田
古田
こちらが7畳のベッドルームです。
多田
多田
オシャレな洋画に出てくる寝室みたい! ダウンライトの照明で、落ち着きますね。2種類の壁紙の組み合わせもかわいい。あれっ、クローゼットが透けている?
古田
古田
そうなんです! ウォークインクローゼットの扉をオプションでガラス扉に変更しているのですが、透け感のあるガラス扉にすると空間に広がりが生まれるのでおすすめですよ。

パウダールーム

多田
多田
ここはパウダールームですね。あっ、洗面台の横に、座ってメイクができる化粧スペースがある! これは便利ですね。
古田
古田
最近は寝室にドレッサーを置かない方が多いので、人気のオプションなんです。2人同時にパウダールームを使うこともできますよね。
パウダールーム
モデルルームの洗面台は、洗面ボウルの横を化粧スペースに。椅子を置いて使えるカウンタータイプなので、座ってゆっくりとメイクできる。
パウダールーム
(左)扉付きのリネン庫に、タオルや洗剤などもたっぷり収納できる!(右)オプションで洗面台奥の壁にモザイクタイルを貼ったり、水栓や洗面ボウルを変更したりすることも可能。
多田
多田
洗面台の三面鏡裏や下の収納に加えて、リネン庫まで! これだけ収納があれば、すっきりと片付きそうです。
古田
古田
標準仕様でも、収納スペースを豊富にご用意しているのがオープンレジデンシアの特徴なんです。モザイクタイルや水栓など、こだわりたい部分だけオプションを選んで、お好みの雰囲気にカスタマイズしていただければ!

バスルーム

多田
多田
バスルームもゆったりとしていますね。どれくらいの広さなんでしょう?
古田
古田
1418サイズといって、身長160cmの人が足を伸ばしてもバスタブでくつろげる広さなんです。
多田
多田
私は身長165cmですが、それでも十分くつろげるサイズ感ですね。ダークブラウンの壁も、リラックス感があって好みです。
古田
古田
よかったです(笑)。壁と床のカラーは、お好みに合わせて、3タイプから無償でお選びいただけるんですよ。
販売時期によっては、お選びいただけないこともあります。
バスルーム
ダークブラウンの木調パネルに包まれた、落ち着いた雰囲気のユニットバス。オープンレジデンシアのオーダーシステムでは、無償セレクトできる。

トイレ

トイレ
白を基調にレンガ調の壁材を取り入れた、上質で清潔感のある空間。手洗いやミラー、カウンターなど、ほしい機能がすべて揃っている。
多田
多田
トイレはタンクレスですね!見た目もスマートだし、お掃除もラクだと聞くので、憧れです。
古田
古田
オープンレジデンシアでは、全物件でタンクレスを採用しているんですよ。ペーパーホルダーも洗練されたデザインのものを取り入れています。
2019年8月1日時点で販売中・分譲済み物件の仕様です。今後変更になる場合があります。
多田
多田
標準仕様でも、内装のデザインがすてきなのはうれしいですね!
古田
古田
このモデルルームでは、標準仕様をベースに、お客さまのニーズの多いオプションを織り交ぜることで、より現実味のあるご提案ができるように工夫しているんです。標準仕様かオプションかわからない部分があれば、気軽に聞いてくださいね。
多田
多田
次回は、モデルルームのメインとなるリビング・ダイニングをレポートします!
掲載の記事は2019年取材のものです。商品によっては現在取り扱いがない場合もございます。
設備にはオプション商品が含まれています。
オプションは、構造・建築条件・工期によりご希望に添えない場合がございます。

マンションギャラリーの見学は事前にご予約が必要です。

営業時間:10:00~21:00
定休日:火・水曜日