エントランス完成予想CG

Design

デザイン

気高き街並みに
確かな存在感を放つ
上質な佇まい

落ち着きと先進性をともに満たした羨望のロケーションを得て、描いたのは、この地の新たなシンボルとなる住まいです。地域が持つ魅力とポテンシャルを享受し、暮らしの格調を高めるために、外観デザインには、気品漂う街並みに確かな個性を主張する風趣を実現。瀟洒な邸宅により形成された都市景観に、新たな美意識を創造します。

外観完成予想CG

洗練と重厚感を併せ持つ建築美を叶えるマテリアル。

この地に相応しいレジデンスを生み出すため、ファサードは厳選された素材による誇りを感じられる意匠を採用しています。日常にモダンな煌めきと風格を感じさせる美しいコーディネートです。

マテリアル

優雅なる日常へと誘う、
格調高きレジデンス

格調高い質感を感じられるファサードのカラーコーディネイトから植栽に至るまで、暮らしの品位を主張する仕様としています。さらに、街路からプライベート空間へと導くエントランスアプローチやエントランスホールも、迎賓の想いを形とした設えを採用。内廊下などの共用空間にも心地よさを高める配慮が施されています。

エントランス完成予想CG

内廊下を中心にした住戸配置。

共用廊下は内廊下設計を採用。外部から覗かれることが無くプライバシー性を保て、天候の影響を受けることのなく、快適な空間環境が保たれます。

内廊下参考写真

角住戸率約70%を実現。

全24邸のうち17邸を角住戸としてプランニング。
角住戸は開口部が増えることから採光と開放感を実現し、住まいの独立性も高まります。

敷地配置図イメージイラスト

建物を彩る植栽計画。

敷地を囲むように配した生垣は目黒区東山の落ち着いたイメージを示すと共に、
四季折々に変化する葉の色で季節感を創造しています。

アセビ

シラカシ

ソヨゴ

トキワマンサク

ヤブラン

フッキソウ

※不動産経済研究所調べ(2017年1月~ 2019年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。