LOCATION

十条銀座商店街(Image Photo)

十条銀座商店街(Image Photo)

LOCATION

「十条」駅周辺を中心に点在する
6つの商店街を庭先感覚で使う。

「オープンレジデンシア東十条」は、徒歩圏内に数多く点在する商店街を便利に使いこなせることが大きな魅力です。全蓋付アーケードで雨に濡れずにお買い物ができる「十条銀座商店街」、催しも多彩な「東十条商店街」などそれぞれが個性的。親しみやすい雰囲気のお店が軒を連ね、宝箱をのぞくような楽しさです。

商店街概念図

商店街概念図

賑わいとやすらぎが、
寄り添って調和する。

十条銀座商店街
全蓋式アーケードがあり、
東京3大銀座に数えられる商店街。

十条銀座商店街は、明治30年代後半に店が建ち始め、時代を超えて発展し続けてきました。昭和53年にアーケードとカラー塗装が整備され、平成10年に環境を考慮して改修を実施。約380mに200店舗が立ち並び、映画やドラマのロケにも使われるなど、いつも賑わっています。都内では戸越銀座、砂町銀座と合わせて3大銀座と呼ばれる商店街です。

十条菓子舗むしさしや(和菓子)

十条菓子舗むしさしや(和菓子)

mikazuki(洋菓子)

mikazuki(洋菓子)

十条富士見銀座商店街
珍しい特徴を持つお店が軒を連ね、
昭和の香りが残る商店街。

戦後から始まり、昭和33年に十条富士見銀座商店街の名称に。惣菜など庶民的な店が並び、昔ながらの雰囲気。医療機関も多く、商店街の活気を感じさせます。北区とNPOにより設立された、活性化をめざす拠点「まちなか工房」があり、レンタルBOX(箱貸し)と手作り教室などを開催しています。

MA TEA(台湾スイーツ)

MA TEA(台湾スイーツ)

ODEON FUWARI 103(洋菓子)

ODEON FUWARI 103
(洋菓子)

十条仲通り商店街
昭和初期から発展の歴史を継ぎ
昭和25年に結成された商店会。

昭和のはじめに端を発し、昭和25年に商店会が発足。帝京大学病院に至るメインストリートとして発展してきました。幅5メートルの街路が300mほど続き、約60店舗ほどが営業。物販店45%、飲食店33%、サービス他22%とバランスが良く、中元・歳末大売り出し等を催すなど活況を呈しています。

Bonnel Cafe(洋菓子)

十条菓子舗むしBonnel Cafe(洋菓子)

蒲田屋(おにぎり専門店)

蒲田屋(おにぎり専門店)

東十条商店街
メイン通りがタイル舗装され、
イベントも多く開催される商店街。

JR「東十条」駅前から延びる東十条商店街は昭和初期からの永い歴史を誇り、現在では約160店舗が集積し、つねに賑わっています。春・秋のまつり、中元・歳末セール等に加え、「ハロウィン仮装大会」「ロールケーキカット抽選会」などの企画イベントを実施。個性豊かな個人商店が多いことも特徴です。

アドリア洋菓子店(洋菓子)

アドリア洋菓子店(洋菓子)

きつね(和食)

きつね(和食)

十条中央商店街
東京都内で数少ない大衆演芸場
「篠原演芸場」がある商店街。

いまなお下町人情が漂う都内でも珍しい大衆演芸場がある商店街として知られています。日本の津々浦々からやってくる大衆演劇団が公演を実施。この演芸場にちなんで、地元の方からは「演芸場通り商店街」と呼ばれることもあります。

篠原演芸場(劇場)

篠原演芸場(劇場)

篠原演芸場(劇場)
東十条銀座商店街
既存の商店とスーパーが
共存共栄している商店街。

JR京浜東北線「東十条」駅と東京メトロ南北線「王子神谷」駅の間にあり、 「安心して、くつろぎながら買い物ができる商店街」「都内で有数の安い商店街」 をテーマに掲げています。既存の商店とスーパーが共存共栄しているのが特徴です。

餃子の店 栄泉食品(餃子専門店)

餃子の店 栄泉食品(餃子専門店)

たこ焼き 波亭(たこ焼き専門店)

たこ焼き 波亭(たこ焼き専門店)

HOSPITAL

「患者そして家族と共に歩む医療」を
理念に掲げる帝京大学医学部附属病院。

帝京大学医学部附属病院は特定機能病院として質の高い医療を提供するため、安心安全な高度の医療・患者中心の医療・地域への貢献・医療人の育成・医学研究の推進という5つの基本方針を掲げています。
許可病床数は1,078床(一般:1,031床 精神:47床)。
診療科目は内科、外科など23。
地域医療の一翼を担っています。

帝京大学病院(徒歩14分・約1,060m)

帝京大学病院(徒歩14分・約1,060m)

HILL LOCATION

計画地は、標高約21mのローム台地

「オープンレジデンシア東十条」は標高約21mで、「東十条」駅に比べて高台に位置しています。地盤はローム台地。独立行政法人 防災科学技術研究所の分析では揺れやすさは1.50、比較的揺れにくい地域(場所によっては揺れやすい)とされています。液状化もしにくい地盤です。
典拠:大地震対策.info 地盤データと地震予測

高低差概念図

高低差概念図

※不動産経済研究所調べ(2017年1月~ 2019年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。