DESIGN 妥協なき一邸へ。人生を祝福する時間へ。

都心に呼応し、羨望を集める。
「オープンレジデンシア」という称号。

「久屋大通」駅前という羨望のロケーションを得て、描いたのは、この地の新たなシンボルとなる建築。土地の魅力とポテンシャルを最大限に引き出すことを理念とする「オープンレジデンシア」がお贈りする、誇りに満ちる邸宅です。

全邸角住戸。ワンフロア4邸。
真の私邸を、ここに築く。

全56邸。そのすべてが角住戸という贅沢なプランニング。独立性を高めながら各タイプの開口部を多く設け、プライバシー性と開放感を両立。オフタイムをくつろぎで満たす、真の私邸を描きました。

このアプローチが、
安息へのイントロダクションとなる。

喧騒から離れ、通りから私的な隠れ家へエスケープする。エントランスには、そんな暮らし方を連想させるロングアプローチを配しました。一歩一歩、足を進めるごとに充足感に満たされる。優雅なオフタイムは、この道程から彩られます。

丸山 肇

ARCHITECT

株式会社 青島住環境設計

丸山 肇

住環境のスペシャリストとして、顧客ニーズの把握と課題解決から設計プロセスの効果的な運用を実現し、作品の価値を高め、あらゆる情報を整理し、情に報いる温かい環境づくりに努めます。

都心にあるべき迎賓性と
快適性を求めたランドプラン。

都心にあるべき迎賓性と快適性を求めたランドプラン。 都心にあるべき迎賓性と快適性を求めたランドプラン。
敷地概念図

1カッシーナ製のソファをしつらえたラウンジをご用意。

エントランスホールの奥には、オーナーを優雅にお迎えするラウンジをご用意。都心に呼応する邸宅として、カッシーナ製のソファをしつらえました。ガラスの奥に広がる緑化空間を望み、心ゆくまでおくつろぎいただけます。

2屋内駐輪場

セキュリティに守られた屋内に駐輪場を配置。雨にも濡れることなく、自転車を駐輪できます。

電動レンタサイクル

軽やかな移動を叶える電動レンタサイクルを2台ご用意。お気軽にご利用いただけます。

電動レンタサイクル

開口部が少ない共用廊下

各階の共用廊下は、開口部が少ない設計。雨に濡れにくく、プライバシー性の高い仕様としています。

3ペット足洗い場

大切なペットと暮らせるマンション。散歩帰りのペットの足を洗えるスペースを確保しました。

ペット足洗い場

4一方通行の前面道路

敷地の北面は、一方通行で比較的交通量の少ない道。大通りからも奥まり、穏やかな暮らしが望めます。

5ハンズフリーキーシステム

鍵を取り出さずにオートロックを開閉できる先進のシステムを採用しています。

6宅配ボックス

不在時でも荷物が受け取れ、24時間いつでもハンズフリーキーで取り出せる郵便BOXと一体型の宅配ボックスを設置しています。

宅配ボックス
※不動産経済研究所調べ(2017年1月~2018年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1
この物件を見た人はこんな物件も見ています
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。