ADVANCED CITY TERMINAL

image photo

PRIVATE SPACE 私邸空間

都市の洗練を意識した空間設計が、
極上の心地よさを演出する。

大津通に面し颯爽と佇むフォルムに、
上質なプライベート領域をデザイン。

1フロア4邸。角住戸率75%確保。

2F〜10Fイラスト ※建物は15階まで
※掲載の敷地配置図は図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なる場合があります。

内廊下

共用廊下は、天候の影響を受けにくく、都市生活のプライバシーを確保するとともに、ホテルライクな暮らしを演出する内廊下設計としました。

イメージ(当社他物件)

角住戸率75%・ホテルライクな内廊下設計 角住戸率75%・ホテルライクな内廊下設計
Ctype 専有面積43.71㎡
  • 玄関には、シューズインクロークを、
    洋室2室にウォークインクローゼットを設置した収納充実プラン。
  • 2面採光の洋室(2)は、リビング・ダイニングとの間に
    スライド間仕切りを採用。ワイドな一体空間を演出できます。
  • バルコニー側は柱の出っ張りが室内に出ない
    アウトポール設計を採用。住まいの隅々まで広々使えます。
Ctype 通風、採光、アウトポール

WIC:ウォークインクローゼット SIC:シューズインクローク
※図面は現在計画中の設計図書に基づいて描いたもので、監督官庁の指導、
改良等により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

Dtype 専有面積32.12㎡
  • ほぼ正方形に近い住戸形状を活かして
    廊下スペースを極力抑え、
    その分居室スペースを広げたプラン。
  • リビング・ダイニング・キッチンは2面採光。
    バスルームには窓を設けたことにより爽やかな風が通り
    換気に優れたプランです。
  • 洋室からもキッチンからも出入りできる
    ウォークスルークローゼットを採用。衣類だけではなく
    収納物の幅が広がります。
Dtype 通風、採光、アウトポール

WTC:ウォークスルークローゼット
※図面は現在計画中の設計図書に基づいて描いたもので、監督官庁の指導、
改良等により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

2019年名古屋市共有棟数・戸数No.1
※自社調べ(2019年1月~ 2020年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業の出資率に応じて分割してカウントしております。また、小数点以下は切り捨てしております。
東京23区マンション共有棟数No.1
この物件を見た人はこんな物件も見ています

SNS公式アカウント

当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。