PLAN プラン

リビング・ダイニング(モデルルーム)
環境を活かし、
個性を愉しむ空間設計。
Etype室内完成予想CG

Etype室内完成予想CG

「グランドプリンスホテル新高輪」の緑を借景とするプランをはじめ、
都市邸宅への多様なニーズに対応する多彩な間取りプランをご用意しました。

※掲載の住戸配置図は、間取りタイプ(3LDK、Aタイプ等)がどこに配置されているかを示す概念図です。平面で表現しているため、住戸の方角・形状・大きさなどが正しく表現できていないことがあります。また、クリックできる住戸がすべて販売対象住戸とは限りません。販売の最新状況など詳細は係員までお尋ねください。

Over 100 square meters planグランドプリンスの緑景を
暮らしの風景とする、
100m2超プラン。

通常プラン

設計変更プラン

Etype

3LDK+SR+2WIC
専有面積 101.81
バルコニー面積 6.08m²
室外機置場面積 2.21m²

南側に窓を多く設けた2面採光3LDK角住戸プラン。

BR1・SRに収納に便利なウォークインクローゼットを設置。

水回りスペースは家事動線に配慮した配置を実現。

Etype

1LDK+SR
+書斎コーナー+WIC
専有面積 101.81
バルコニー面積 6.08m²
室外機置場面積 2.21m²

約26畳超のLDと書斎コーナーを設けた設計変更プラン。

南面に窓を多く設けた2面採光・角住戸。

キッチンは開放的なアイランド型仕様とし食器棚を標準設置

  • :床暖房範囲
  • :収納

  • :採光
  • :通風

LD:リビング・ダイニング K:キッチン BR:ベッドルーム SR:サービスルーム(納戸) WIC:ウォークインクローゼット PS:パイプスペース HS:住戸内パイプスペース(畳数に含まれる配管スペース)

  • :床暖房範囲
  • :収納

  • :採光
  • :通風

LD:リビング・ダイニング K:キッチン BR:ベッドルーム SR:サービスルーム(納戸) WIC:ウォークインクローゼット PS:パイプスペース HS:住戸内パイプスペース(畳数に含まれる配管スペース)

Nrtype

2LDK+SR+WIC
専有面積
91.26
バルコニー面積 4.25m²
ルーフバルコニー面積 6.87m²
室外機面積 2.68m²

南側に幅広く開口を設けた3面採光・角住戸プラン。

2つのBRに加え、南面に開口を設けた約7.3畳のサービスルーム(納戸)をご用意。

約13.7畳のリビング・ダイニングは2面開口の明るく心地よい空間を実現。

  • :床暖房範囲
  • :収納
  • :採光
  • :通風

LD:リビング・ダイニング K:キッチン BR:ベッドルーム SR:サービスルーム(納戸) WIC:ウォークインクローゼット
PS:パイプスペース HS:住戸内パイプスペース(畳数に含まれる配管スペース)

Krtype

2LDK+SR+2WIC
専有面積
97.02
バルコニー面積 4.25m²
ルーフバルコニー1面積 8.86m²
ルーフバルコニー2面積 7.04m²

南側に幅広く開口を設けた3面採光・角住戸プラン。

2つのBRに加え、南面に開口を設けた約7.4畳のサービスルーム(納戸)をご用意。

約16.5畳のリビング・ダイニングは2つのルーフバルコニーに面した3面開口の明るく心地よい空間を実現。

  • :床暖房範囲
  • :収納
  • :採光
  • :通風

LD:リビング・ダイニング K:キッチン BR:ベッドルーム SR:サービスルーム(納戸) WIC:ウォークインクローゼット
PS:パイプスペース HS:住戸内パイプスペース(畳数に含まれる配管スペース)

D2type

2LDK+SR+2WIC
専有面積
77.00
バルコニー面積 5.88m²

玄関から室内が見渡せないL字型の廊下配置。

2つのウォークインクローゼットを設け収納性に配慮。

  • :床暖房範囲
  • :収納
  • :採光
  • :通風

LD:リビング・ダイニング K:キッチン BR:ベッドルーム SR:サービスルーム(納戸) WIC:ウォークインクローゼット
PS:パイプスペース HS:住戸内パイプスペース(畳数に含まれる配管スペース)

※不動産経済研究所調べ(2013年1月~2020年12月)
※共同企業体(ジョイント・ベンチャー)の物件については、企業数に応じて1物件を分割してカウントしております。また、小数点以下は切り上げております。
東京23区マンション共有棟数No.1

SNS公式アカウント

当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。
これらの著作権は、株式会社オープンハウス・ディベロップメントまたは関係当事者に帰属します。